N邸リフォーム~その2

リフォーム
03 /24 2014
一気に春らしくなりましたね
来週にはお花見も出来そうですね~

N邸リフォームです。
お見積もりをしメーカーショールームへもご一緒して現物も見て頂きTOTOの商品に決定しました
床は「ほっカラリ床」でドアもバリアフリーへ。浴槽も下げてなおかつ深さはかわらないタイプへ変更になりました。

ほっカラリ床とは?
ひやっとしない畳のように気持ちいい翌朝にはからりと乾く床
TOTO独自の「W断熱構造」で床下から伝わる冷気を遮断。
そして畳のようにそふとに足裏を支えます。もちろん従来の「すべりにく乾きやすい」はそのまま

① ひざ立ちしても痛くない ⇒ 畳のような柔らかさだから体を洗ったりするときも膝が痛くなりません。
② 冷える夜でもひやっとしない ⇒ 足裏にソフトな感触で冬場の入浴のヒヤっとから解放
③ 物を落としても響きにくい ⇒ 物を落とした時の衝撃を吸収します。
④ 滑りにくいから安全 ⇒ 床が濡れた状態でもすべりにくく小さな子供やお年寄りの入浴も安心

そしてひろがるシステムで浴室のサイズアップ!
壁のジョイント部をスリムにし壁裏の出っ張りを抑えた薄型配管で浴室を浴槽のサイズをアップ

浴槽は魔法びん浴槽
浴槽を断熱材ですっぽり包み込んだまるで魔法瓶のような二重断熱構造
4時間後の温度低下を2.5℃以内に抑えます。(JISの定めた高断熱浴槽の基準は4時間後の温度低下が2.5℃以下です)
省エネ効果の高い浴槽です

後は換気暖房乾燥機
暖房・衣類乾燥機・涼風・換気で1台4役のすぐれものです
我が家は後付けの換気暖房乾燥機をつけていますが冬場が入るちょっと前に浴室を温めておくだけで快適さがまったく違います
冷えた浴室へ入ってでの心臓疾患など多くが報告されていますね
部屋~脱衣所~浴室をあまり温度の変化がないようにしたいもです

浴槽や床、壁のパネルの色などお打ち合わせしていよいよリフォームです

1日目⇒ 解体・搬出
2日目⇒ 搬入・組み立て
この2日間はお風呂の使用はできません。

3日目⇒ 入口などの木工事
4日目⇒ 洗面側の壁紙の張り替えなど仕上げ工事
3日目からはお風呂も使用出来ます。

2日間は使用が出来ないのでご不便をおかけします。
上記スケジュールが一般的です
次回は仕上がりの写真をアップしていきたいと思います
スポンサーサイト

アデンダ

お陰様で11月に28周年を迎えます
お客様のベストパートナーを目指して
リフォームのことならなんでもご相談下さい
アデンダは株式会社ウィズのショールームです